結婚式場などの選択項目は事前にチェック!|ハッピーで満足な結婚

to topScroll To Top

幸せな結婚を実現

個性を出すのか、節約したいのか。

ウェディング

愛する人と結ばれて幸せな暮らしをする二人を、親戚や友人、同僚から上司まで様々な人に祝福してもらう結婚式。そんな結婚式に欠かせない招待状は、近年こだわりを持って手作りするカップルが増えています。招待状を手作りすると、時間がかかって大変なのでは、と心配される方も多いかと思います。確かに、全てを1から作り上げるとそれなりの時間を要しますが、最近ではインターネットで無料のテンプレート等も公開されていますので、招待状セットを買って印刷だけでもコストカット出来ます。また、上手く作れる自信のない方でも、専門の業者に依頼して作ってもらう方法もあります。結婚式の準備が忙しくて手はかけられないけれど、気に入ったデザインで作りたいと考えている。そんな方はぜひ一度、ブライダル専門店のショールームやサイトを見てください。値段は東京駅にある結婚式場とあまり変わらないものの、今は様々な招待状が溢れ、きっと自分達の求めるものが見つかるはずです。

工夫をこらして作りたい招待状

結婚式が決まってから、最初に相手に届くものが招待状。ゲストをお招きするものですから、やはりこだわりたいと思うのは当然です。相手側のゲストにまず自分を知って頂く必要もありますし、お招きしたいという気持ちも伝えたい。また、予め色彩やデザインで結婚式や披露宴のイメージを膨らませ、当日を楽しみにして頂けるというメリットもあります。勿論、こだわればこだわった分だけ準備も大変になるかと思いますが、思い入れや楽しみも膨れ上がります。二人で協力して楽しみながら作成すれば、きっと忘れられない思い出になることでしょう。二人にとって最初の、そして一番の晴れ舞台となる結婚式です。大切な二人の記念日を彩るために、暖かみのある招待状を作ってみては如何でしょうか。

結婚式のお知らせ

女性

招待状は結婚式のお知らせをするのには重要なものになってきます。自分で用意することもできるので、一度調べてみましょう。宛名書きにも決まりがあるのでチェックが必要になってきます。

詳細を確認する...

手作りに挑戦

ウェディング

結婚式をより盛り上げたいのであれば、招待状を手作りすることも大切になってきます。新郎新婦が自ら紙の質やデザインを選ぶことで、より満足感があげられることになります。

詳細を確認する...

予算削減にもなる

カップル

結婚式に必要な招待状ですが、ここにこだわりを見せることもできますし、同時に予算を削減するために手を加えることも必要です。ネットショップで頼めばより安くなるという情報もあります。

詳細を確認する...